アナログ人間が25歳からマーケターを志したので、とりあえず読んだ本とかを公開する日記

このブログの全ては、私個人に属するものであり、私が所属する組織の見解を示すものではありません。

読書記録

『コンサル一年目が学ぶこと』

大石哲之 著 ディスカヴァー・トゥテンティワン 2014 今回は、一番初めに、一番モヤモヤしたことを書こう。 仕事の意味づけを考えたことあるか。 例えば、このブログ。 何のためにやっているのか。 自己満足のため? それならそれでいい。 でも、時間かけて…

『社内プレゼンの資料作成術』

前田鎌利 著 2015 ダイアモンド社 (いつも長くなってしまうので、この本に倣ってシンプルにまとめてみようと試みるも、結局余計な前説書いちゃうし、すでにこの文を書いていることで、なげぇ!ってなっちゃってることに気づきつつも手が止められない) はい!…

『Twitter カンバセーション・マーケテイング』

崎谷 美穂 著 2016 日本経済新聞出版社 今日、人生を変えるかもしれないことが夜に控えていて、 緊張して朝早く目覚めるという… まるで小学生の遠足の日みたい さて。 なんか久々にマーケティングの本の読書記録な気がしてます。 先日、Twitter Japan本社で…

『生きるのが面倒くさい人』

岡田尊司 著 朝日新書 2016 もうタイトルに惹かれちゃいました。 大学時代のゼミの先生がFacebookにあげてて、 読んだらヤバい、ハマる、と思いつつ、誘惑に負けちゃった。 前回のエントリーと比べて、だいぶ暗いです。 真逆のテンションです。 情緒不安定の…

『キズナのマーケティング』

池田紀行 著 アスキー新書 2010 僕、入社前転職(とゼミ友達に命名された)をしたんすけど、 入社して同期になるはずだった友達たちからFacebookで誕生日メッセージきていて、 なんか嬉しくなって、 ソーシャルメディアっていいな と思った最近です。 またい…

『【第5版】マーケティング戦略』

和田充夫・恩藏直人・三浦俊彦 著 有斐閣アルマ 久々に読みました、マーケティング大局っぽいやつ。 マーケティング戦略 第5版 (有斐閣アルマ) 作者: 和田充夫,恩蔵直人,三浦俊彦 出版社/メーカー: 有斐閣 発売日: 2016/12/12 メディア: 単行本(ソフトカバ…

『イシューからはじめよ』

安宅和人 著 英治出版 会社から出された課題で、Webリテラシー検定を取らなきゃいけなくて GW中ちょっと勉強してたんすけど、全然頭入らなくて あーあって思いつつ 同時に社長から、GW中にこれ読みなさい!って言われて読んだ本がこちら イシューからはじめ…

『予想どおりに不合理』

ダン・アリエリー著 熊谷淳子訳 GWっすね。 本を数冊図書館で借りてて、延滞してしまってるので、 気が気でありません。 その本の一冊がこちら。 予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」 作者: ダンアリエリー,Dan Ariely,熊谷淳…

『新版 戦略PR』

本田哲也著 アスキー新書 『明日の広告』に続き、 「大局を知れ!」という上司のアドバイスを忘れたフリをして読みたいものを読むシリーズ第二弾。 いやぁ、『明日の広告』がおもしろかったから、読みたくなるじゃないですか、っていうことで、こちら。 新版…

『明日の広告』

佐藤尚之 著 アスキー新書 「まずは大局をつかめるように」という上司の言いつけを早速やぶり笑 「面白そう!読んでみたい!」と思ったままに読み始めた4冊目がこちら。 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) 作者: 佐…

『[実況]マーケティング教室』

グロービス著 社会人3週目に入り、新卒課題を与えられて候。 んで、チームのプロジェクトマネージャーになりました。 初プロマネ!!(笑) ちっちゃなことかもしれないけど、頑張って、チームでガシッと成果出したいな。 そのためにもお勉強お勉強というこ…

『20代で知っておきたいお金のこと』

岡村聡 中経出版 先週に引き続き、住んでるシェアハウスの改築DIYに巻き込まれて週末なのに休まった気がしない… 母屋だから俺の恩恵まるでない悲劇。 ちなみに来週末パーティー開催される。。 どうせ参加するなら楽しむけど!! とはいえ、読書記録だけは続…

『売れるもマーケ 当たるもマーケ』

アル・ライズ/ジャック・トラウト共著 新井喜美夫訳 記念すべき?1冊目はこちら。 売れるもマーケ 当たるもマーケ―マーケティング22の法則 作者: アルライズ,ジャックトラウト,Al Ries,Jack Trout,新井喜美夫 出版社/メーカー: 東急エージェンシー出版部 発…