アナログ人間が25歳からマーケターを志したので、とりあえず読んだ本とかを公開する日記

このブログの全ては、私個人に属するものであり、私が所属する組織の見解を示すものではありません。

ウィルス性胃腸炎

こんな初体験いらん思いながらも、書かずにはいられない。


完全、自分の備忘録です。

ウィルス性胃腸炎も、実家出てから病院行くのも初体験。

 


強いていうなら、
病院ってシステム的にビジネスチャンスまだめっちゃ残ってるね
ってことくらいが学び。

 

 

嘘。反省と学びは多いし
二度とこんな病気にかかりたくない。

 

 

マジでこの一週間ほんとしんどかった。

 

今週何回トイレ行ったことやら。

 

月曜仕事終わりかけから違和感感じて
火曜はふらふらになりながら仕事して
水曜木曜完全ダウン。
治りかかったので、軽い気持ちで金曜仕事に行ったら結局ハードワークで再ダウン。


なった原因不明なのが一番腹立たしい。

 

仕事大変なときにダウンするのが辛い。
先輩に迷惑かけるし、せっかく少し仕事できるようになったのに。。ノーバリュー!

 

でも無理するのも違うわけで。
ちょっと無理して、他の人にうつしたら、それこそノーバリューどころじゃなくて、超マイナス。

 

火曜日も先輩に勧められた通り、早退すればよかった。
反省。

今思えば金曜も休めばよかったかもしれん。
これも超反省。

 

休んでいいよ、とは言われても
休みたくないのは既に社畜としてスクスク育っているから?
んー、でも働くの普通に楽しいからなぁ。
仕事できない、ってのも悔しいし。

 

でも、人に迷惑かけるのが僕の最優先事項なので、ちゃんと休むべきでした。

取り返しのつかない状況になったら、また心折れちゃうし。

一歩退く勇気、大事。

 

 

 

さて、ワタクシ、シェアハウスに住んでいるのですが、

 

しんどいときに、おかゆ作ってくれる同居人がいて、シェアハウスでよかったと思った火曜日。

別の同居人が、似たような症状が出たとかいって、罪悪感ハンパなかった水曜。

おかゆの余りを冷凍しといてくれていたわけでもなく、捨てといてと言われて絶望した木曜。


トータル、病気になったときシェアハウスでよかったかと聞かれたら、若干マイナスな気がする。


結局、同居人はただ具合が悪かっただけで、元カレ部屋に連れ込むという所業を見せられ、もう何にも言えない。

 

 

 


さてさて。


親元離れて初めて、病院に行ったんですけど、

 


病院選びって困りません?

 

 

今まで、親が選んだかかりつけ医にかかっていたので、この土地の病院まったく知らんし。

リクルートさんがまとめサイト的なん作ってくれていたけど、そんないい作りじゃなかったし。


いい感じのクチコミサイトあればいいのに。


医者さんも医者さんで。
まー、ほっといても患者は来るだろうから、そんな必要ないかもしれないけど、
WEBサイト充実させたり、アプリ開発すればもーちょいスムーズなのに。


お医者さんの世界ってすごく閉じてるらしく、まあみなさん頭は相当よろしいので、都合のいいように働いているのかもしれないけれど

 

友だちから話を聞くと
研修医や看護師の超激務だったり、無駄な事務作業、いろいろ改善すべき点が多いらしい。

でもなかなかに変わらないのは何でかな。


これからも伸びていく5つの仕事として、
健康関連・病院はもっと進化していくだろうけど、

 

 

 

誰かお医者さんにメスを入れる人はいないんですかね。

 

 

あ、行ったところはここです。

駅に近かったからってのが決めて。

優しいお医者さんでした!

 

横浜の内科、生活習慣病の治療なら、前川メディカルクリニックまで

 

最近、保育士さんと会うことが増えてきたのですが、

看護師さんともお話ししたい今日この頃。外は超雷雨。

 

みなさんはいかがおすごしでしょうか。

 

以上