全僕が泣いた読書記録 〜25歳からマーケティングを勉強中〜

このブログの全ては、私個人に属するものであり、私が所属する組織の見解を示すものではありません。

IMAX

今までしてこなかった体験をしよう!シリーズ

 

とゆーことで、6月は

気になりつつも行ったことなかった、

 

IMAXで映画観ました!

 

 

 

観たのは、話題になったのちょっと前だけど

 

美女と野獣

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぼっちでな!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グスッ

 

 

 

 

 

 

 

体感、8割はカップルでしたよ。。

 

 

 

 

 

 

にしても、今まで安いときしか映画行かなかったのに、IMAX大人料金2,300円也て。

 

1,100円時代からすると2倍以上て。

 

 

 

うーん、

去年は『君の名は』や『シンゴジラ』など話題作多くてよかったけど、

映画産業どーなんだろーね。

 

 

 

もう作品の質とかじゃなくて

いかに映画“体験”を提供していくかが重要だと思う。

 

 

昔行ったこれ面白かった。

"漂流する映画館"ってネーミングがまた素晴らしいよね。

 

drifters-intl.org

 

 

カスタマージャーニーマップじゃないけど

映画を観る前から観る後まで、顧客の気持ちやニーズをどう設計するかがとても大事だと思う。

 

 

 

 

 

 

 

個人的には、

ぼっち映画を解消するための映画専門出会い系アプリが欲しい(切実)

 

 

 

 

 

 

 

冗談はさておき

 

 

IMAXどーだったかというと…

 

 

 

 

 

 

 

 

イマイチ違いがわからん!

 

 

ってゆーのが感想でありまして。

 

 

 

いや、めっちゃ音よくて、映像もキレイで、臨場感たっぷりだったんだけど

 

 

あんま映画館行かないからかもしれないけど

 

 

通常の映画もこんなもんじゃなかったっけなと。

 

 

 

よかったけど、次は通常でいいかなぁという程度の感動。

 

 

 

 

まぁぼっちだったとか、

間違えて品川の映画館でチケット予約してしまった

というのが全体としての満足度を下げているのかもしれないけどね。

 

 

 

 

いいな、と思った点は

映画が始まる前に、今からIMAXっていうすげぇ技術でこれまでにない映画体験させますよ!ってアピってきて、映画後には、あなたの意見でIMAXはもっと進化する、的なメッセージとともにアンケートを募っていたこと。

 

 

映画館しかできない特別感を、技術的にもっともっと高めていく。

 

 

あとは、やっぱり映画前後の設計だよね、ほんとに。

 

まだまだ映画は強力な娯楽なので、改良の余地が全然あるなーと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰か、映画専門出会い系アプリ作ってください。

 

 

以上