全僕が泣いた読書記録 〜25歳からマーケティングを勉強中〜

このブログの全ては、私個人に属するものであり、私が所属する組織の見解を示すものではありません。

悩む、生き方、空気。『零落』

 

零落 (ビッグコミックススペシャル)

零落 (ビッグコミックススペシャル)

 

 

週末の本屋ぶらぶらしていたら、浅尾いにおさんの最新作が発売されていました。

 

即購入。

 

いつも悩める時期に、浅野いにお作品に出会う。

 

おやすみプンプン』は大学時代に最も響いた作品の一つ。

 

 

今回もそう。

社会人になって、まだ半年程度なので、

この作品に自分を重ねるには早いけれども、

考えさせられる。

 

 

 

 

 

 

正直浅野いにおは怖い。

天才であり、化け物。

 

「悩み」の空気をここまで表現できる漫画家を僕は他に知らない。

 

 

無断転用になってしまうが(申し訳ございません。)

 

こちらのブログが大好きだったので

 

浅尾いにおファンの方へ。

『おやすみプンプン』完結によせて<浅野いにお論> - このページを読む者に永遠の呪いあれ

 

 

以上。